イーマイの仕組み

【イーマイとは?】

 
 決裁文書の印鑑レス化・電子ギャランティーカード発行・遺言履歴など、あらゆる文書において「承認済み」である事を公に証明するために使用されるブロックチェーンをつないでいくための「使い捨て暗号化キー(nonce値)」を発掘し納品するお仕事を請負うアウトソーシング受託業務のことをいいます。
  

 取引の最初から最後まですべての順序やデータを記録するために必要な『ブロックチェーンを繋いでいく作業(マイニング作業)』を専門知識や経験が無くても誰でもできるようにゲーム風にしたものが「イーマイ」です。

 世の中にあるすべての取引データを公明な記録に残し、今まで以上に安全にします。

【ブロックチェーンとマイニング】

ブロックチェーンとは


 ブロックチェーンは、タイムスタンプとトランザクションデータをひとつのブロックにパッケージ化した取引を記録する新たな方式です。
 参加者全員で同じブロックチェーン全体が共有されており、新しいブロックが途切れることがないように次々と追加生成されます。

 ブロックチェーンの特徴は、改ざんが事実上不可能である点にあります。そのため、契約書や鑑定書など、改ざんされると困るものを保管するときに便利です。
 当社ではいろいろな企業様からデータを預かり、ブロックチェーンに記録します。この当社で預かったデータは、改ざんされていないことを証明することができるのです。

マイニングとは


 マイニングとは、ブロックチェーンで新たなブロックを生成していく過程で必要な作業で、ハッシュ値という不可逆的に暗号化された値になるためのnonce「使い捨てのソルト(基数)」を探し出し、そのブロックチェーンの正当性を認証し続けていくというものです。
 その行為が広大な鉱脈からゴールドを掘り当てる作業に例えられて、マイニング(英語で採掘)作業と呼ばれるようになりました。

マイニングの報酬


 一般的なブロックチェーンでは、マイニングに多大なコストがかかります。イーマイはそのマイニング作業をゲームのような形式に置き換えています。
 つまり、イーマイはお仕事としてブロックチェーンのマイニングをしていただく事業です。イーマイでの報酬はマイニングの成果として支払われます。

 ゲームに見えて、お仕事してる。みなさんもイーマイ始めてみませんか?